観月ありさは整形顔?鼻?目?歯?頬【画像】母親の宮川純はハーフ?

女優の観月ありさに整形疑惑が出ています。
過去の画像と比較しながら、その疑惑を検証していきましょう。

実際に整形が疑われている顔のパーツは、鼻と目と歯と頬です。
これらを一個ずつ見ていくことにしましょう。

整形疑惑を検証!

WS000000 WS000001

目は?

まず目に関してですが、この通りどちらも二重で平行型ですね。
二重の幅も変化がなく、目頭部分も大きく削っている形跡は見当たらないため、
成長とメイクによる変化と言えるでしょう。

不自然に二重のラインが複数あるということも見受けられませんしね。
天然である可能性が高いです。

眉毛の形が変わると、顔の印象がガラリと変わってしまうので、
パッと見では整形しているように見えてしまうものです。

 
スポンサードリンク

鼻は?

次に鼻部分ですが、こちらは年齢を重ねるごとにやや立体的になっているように見えます。
しかし、見えるだけw

証拠に、昔の画像を確認してみましょう。

WS000002

いかがでしょうか?
デビュー当時からかなりシャープで高いですよね。

鼻筋、鼻の高さ、小鼻の大きさ・・・
どれもサイズは同じですので、整形しているとは言えませんね。

頬は?

そして、お次は頬です。

WS000006WS000005

これも輪郭もデビュー当時となんら変わらず、
ボトックスなどで肌を吊り上げたりしているようには見えません。
いたって自然です。

年齢を重ねると、どうしても代謝が落ちてしまいますので、ふっくらしてきますけれども、
それは成長によるものであって、手術を施したからではありません。

スポンサードリンク

歯は?

最後に歯です。

女優は笑うシーンは必ずありますし、また雑誌などで取り上げられることも多々あるので、
歯がきっちりそろっているというのは芸能人としても必須ですね。

WS000003

そして彼女の場合は、もうキレイすぎるくらい揃っています。
ここまでキレイだと逆に不自然ですね。

歯列矯正をしていることはまずもって間違いないでしょう。

結論としては、観月ありさの整形疑惑は「白」と断定させていただきます
ただし、歯に関してはいじっていますね。

 

母親との間にに確執あり?

またプライベートな話に移りますが、彼女の母である宮川じゅんは
実は2001年2月1日に覚せい剤所持で逮捕された経験があります。

職業は、クラブ経営者。子供にとってはかなり衝撃的な出来事ですよね。

観月ありさの生い立ちは複雑で、両親は幼い時に離婚し、さらに5歳の時に母親が宮川邦雄と再婚。
その再婚相手である観月ありさから見れば、養父と母親との間で、彼女の芸能活動の収入をめぐって
言い争いになり裁判沙汰にもなりました。結果、離婚。

しかし当時、母親が付き合っていたのは、13歳年齢が下の会社役員でした。
つまり、不倫ですね。

その彼が、覚せい剤を持っていたんですね。
警察官による家宅捜索により、MDMAや覚せい剤などが見つかり、現行犯逮捕となりました。
この逮捕された時は、不倫をしていましたから、心労もあったことでしょう。

2001年に観月ありさは養子縁組を解消して、宮川という姓名を変更になっています。

この当時は、観月ありさが「ナースお仕事」というドラマで大人気な時であり、
女優人生で絶頂とも言っていい時期でした。年下との不倫ということで、
キレイであることが想像できますが、母親はアメリカ人と日本人とのハーフにあたります。

しかし、母親はあまり反省していないのか、裁判当日も、金髪にエルメスのバッグなど
派手なファッションで法廷に現れました。しかも、1時間も遅刻までして・・・。

結局、懲役2年6ヶ月、執行猶予5年の判決が下ろされました。

結局、再婚相手とも離婚し、執行猶予満了で、現在は飲食店を経営しているようですね。
起業家としての能力は長けているようです。

また、養父に関しても、2008年に逮捕されたとのことです。
その原因は、違法賭博ですね汗

いやはや、トラブルにはトラブルがつきものですね。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*