堀北真希の整形は目と鼻?卒アル写真など昔と比較して一目瞭然!

山本耕史と結婚して以降、公の場にあまり姿を見せていない女優の堀北真希に整形疑惑が出ています。

おっとりとしていて、もの静かな印象を受ける彼女がまさか顔をいじっているとは・・・

想像できませんが、昔の画像がしっかり残っていますから、しっかり比較していくことにしましょう。

 

3歳時・・・

WS000005

ソフトクリームおいしそうに食べる幼少期の一枚。

赤ちゃんの時はみんな目がくりっくりなのに、大人になるとなぜ小さくなったり細くなったりするんですかね。

「赤ん坊の時はかわいかったのに・・・」というセリフはこの世間のどこかしこで毎日言われているように思います(笑)

 

幼稚園入園・・・

WS000006

お嬢様っぽいですね。

この写真を見ただけでは、日本人離れしています。

外国の血が入っているハーフ、だと言われても、「へぇ~そうなんだ」と納得してしまいそうなくらい
お人形みたいな顔だちです。

 

小学校入学・・・

WS000007

顔立ちは依然変わるず、メモ大きく鼻筋も通っています。

しっかりカメラ目線でおとなしい様子は、現在堀北真希を連想させてくれます。

口をグィッと強くかんでいるのは、カメラを向けられて緊張しているからでしょうか。

ここから、成長は続き・・・

 

小学5~6年生時・・・

WS000004

勉強をがんばっていたのか、生まれつき弱視だったのか、あるいは・・・

いろいろ理由は感がられますが、これだとボヤけていて表情がわかりにくいです。

もう少し、はっきりとした、できるだけ大きく顔が写っている写真を見てみましょう。

WS000008

こちらはいかがでしょう。

丸ーいメガネで、かなり学校の成績が良さそうw

目は一重、鼻は全体が小さく団子鼻っぽい。
歯列矯正はしてなくてもキレイ。

顔の特徴と言えば、こういったところでしょうか。

 

中学生入学・・・

スポンサードリンク

WS000009

中学校に入学してからは、コンタクトレンズに変わっています。

これを見ると、まさに堀北真希ですね。

 

スカウトされたのはこの頃です。

納得ですね。

こんなにかわいい透明な女子は、少なくとも私のクラスにはいませんでしたから(笑)

 

当時はバスケ部で、しかも副将をやっていたみたいなので
かなりの運動少女です!

リーダーシップもあったんですね。負けん気が強かったのかも。

まぁ「女優」という職業はそういう闘争心がないとやっていけませんからね。
ドラマや映画のキャストとして選ばれないと、「仕事がない」という状態になってしまいます。

 

芸能界デビュー・・・

WS000003

表舞台に堀北真希として出てきた彼女のデビュー期(2013年)がこちら。

さすがに表情がまだまだかたい印象がありますねw

目は奥二重、鼻筋はしっかり通っています。

 

現在・・・

WS000011

注目してほしいのは、目。

目頭切開手術で目を大きくし、二重を平行型二重にチェンジ。

目頭切開には、蒙古ひだを切除する三日月法W法と、
皮膚を下向きに引っ張ってきて縫合するZ法があるんだけど、
堀北真希さんの場合は、目頭が下向き&切除した面積が少なめなので、おそらくZ法。

 

それでも、信じられないという方は、
10年の間に起こった彼女の目の変化をご覧いただければと思います。

WS000012

いかがでしょう?

よくある極端に涙袋をつくるというわかりやすーい変化はさせていませんが、
このように比較してみると、目の形・大きさが変わっていることがわかります。

どちらかと言えば、横に広がっていたのが、ここ約10年の間に縦に伸びています。

特に、下の写真では、両目ともに目頭が鼻の方向により接近しています。

 

そして、出来上がり・・?

WS000013

むちゃくちゃキレイです。

鼻も以前に比べて、かなりシャープになったような・・

学生時代の面影なく完全に売れっ子女優です。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA