大地真央は整形?目頭切開術で二重にした?鼻筋の太さに違いアリ!?

「あまりにキレイすぎる」

そんな声が多く聞かれるのが、女優の大地真央。

それもそのはず。

彼女は、1956年2月5日産まれですから、2016年現在はちょうど60歳の年。

テレビで活躍する人と比べるのもおかしい話ですが、やはりあのように美しい60歳の女性は
周りを見渡してもそうそういませんよね。

年齢的には、「おばあちゃん」なのに、この美貌。

WS000000

どんな秘訣があるのか?

と、世の女性たちは知りたいでしょう。

しかし、そんな中で、やはり真っ先に疑われるのが、「整形」

スポンサードリンク

 

毎日の絶え間ない努力よりも、科学の力に頼っているのではないか?

と、考えてしまうのは無理もない話です。

 

ご存知の通り、大地真央は宝塚歌劇団出身。

ですから、昔の写真も現存しています。

それらと現在の様子を比較しながら、整形疑惑について確認していくことにしましょう。

 

目をいじってる?

 

WS000005

WS000003

WS000001

パッと見て、「あれ?」と気づくのが、目。

 

無題

いつしか、一重から二重に変化しています。

 

私も元々一重まぶたでつけまつげをつけていたら、勝手に二重まぶたになったので、
整形以外でも一重まぶたが二重まぶたになることはよくあることです。

なので、大地真央さん整形してる~とは言い切れないです。

このような意見もありますが、ここまではっきりくっきりと二重ラインが際立っているのは不思議です。

 

無題1

さらに、不自然に波打つ目頭部分。

くり抜いた痕のようにも見えませんか?

目頭切開術をしている可能性は多分にありますね。

スポンサードリンク

 

鼻が変?

そして、私が気になったのが、2013年に撮影されたこの写真。

WS000002

鼻筋が異常なまでに縦に伸びています。

サイドから見たのがコチラ。

WS000009

やはり、鼻先が角ばっている印象を受けますが・・・

WS000013

鼻筋が少々が太い時もあり、やはり違和感はぬぐえません。

 

美の秘訣は?

WS000016

洗顔はすすぎ重視(50回)。最初はぬるま湯で、最後は水でフィニッシュする

 

WS000014

@ミネラルウォーター500cc
@4、5種類の果物に、粉チーズと黒ゴマきなこをかけた上に、豆乳とブドウ酢を7対3で混ぜてヨーグルト状になったものを混ぜ合わせたもの
@ツバメの巣のビン詰め:スプーン1杯
@半熟卵(40度のお湯に5分つけた卵を、5分熱湯で茹でると、白身は固ゆで、黄身は半熟にできあがるそう)に、塩代わりの梅干し、酢大豆を添えたもの
@青汁
@玄米パン1/2に、黒ごまペーストとマヌカハニーを塗ったもの
@ブラックコーヒー(乾燥いちじくとともに)

 

こちらが大地真央さんの朝食メニューです。
これを10年以上も続けているそうです。

 

日々お肌の健康に気を使われていることは間違いないでしょう。

しかし、日々の食事や栄養補給で維持できるレベルも限界があります。

昔の画像と比較してみた通り、人工的に手を加えることで若さを保っている節はあると言えます。

 

よって、整形疑惑は、「黒」とさせていただきます。

 

大地真央の整形に関する記事はこちら

・大地真央の整形外科はどこ?顔が不自然?若い頃の宝塚時代の画像と比較。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*