本仮屋ユイカの整形は目と鼻?泥酔現場をフライデー!画像公開。

あなたがそう思うのも無理はないでしょう。

なにせ・・・

WS000045

昔はこんなんだったんですから・・・

WS000000

パッと見、ちょっと鼻の下あたりが黒っぽかったんで、
「えー!!ヒゲ生えてたのー?」って思ってしまったんですが、見間違え?

しかし、それくらいどこか老けた印象がある本仮屋ユイカ。

みなが名前を聞いて思い浮かべる彼女の顔はこんな感じでしょう。

WS000002

目は平行型二重、鼻は細く、歯並びはビッチリキレイ

整形していることはまずもって間違いありません。

スポンサードリンク

整形疑惑は本当か?

WS000007

10歳で芸能界に入った。

 

WS000003

子役時

 

WS000004

ドラマ「金八先生」(当時14歳)

もともと色黒なんでしょうか?

太陽に当たると、すぐに肌が黒くなってしまうので、
日傘は欠かせないそうです。

 

WS000005

WS000006

映画「スウィングガールズ」出演時(当時17歳)

高校生の時はプチ整形で、二重ラインを懸命につくろうとしている最中でしょう。

 

WS000009

2005年、NHK連続テレビ小説「ファイト」(18歳)

想像するに、なかなか目が癖づかず、イライラしている時期でしょうか(´・ω・`)

 

そして、現在・・・

WS000001

ここまでの変わりようは自然成長とは考えにくい。

本仮屋ユイカの顔に急激に異変が起きたのは、ハタチを超えてから。

スポンサードリンク

 

それまでと比べて、圧倒的に目力が違うんだよね。

少し目尻が下がって優しい印象の目になったのと、その分黒目が大きくなって、
目力も可愛らしさもアップした癒し系の目に。

アイプチで頑張ってた二重【高校生の頃】もクッキリと!

目力アップの度合いを考えると、目頭切開もやってる可能性あるね。

目尻切開、黒目整形、二重切開、目頭切開

これだけの整形をしておきながら、この自然な仕上がり。

 

やはり、誰もが整形を確信している様子。

 

昔と現在の目を比較

無題

こいして、並べてみると、わかりやすい。

白目の範囲が大きくなっているんですもん。

これはもう・・・まぶただけではなく、目頭切開に目尻切開をしたと言えちゃう目に変化しましたね!

 

鼻を比較

無題1

団子鼻だった学生時代から、小鼻とともに鼻頭もかなり小さくなった印象。

明確にいじっているとは言いにくいですねー。

 

ですが、トータル判断としては、整形疑惑は「黒」とさせていただきます。

 

 

お酒が好きすぎて、泥酔してしまう?

イケメン俳優が出席した合コンに、本仮屋ユイカが出席しており、
かなりの泥酔状態で、イケメン俳優に介抱されていた

このような記事がかつて、フライデーに掲載されたことがあります。

その俳優は、生田斗真や高岡蒼甫ではないかと言われており、
トイレの中に消えていったそうだ。

このことが原因で、本仮屋ユイカのイケメン俳優との熱愛がウワサになったが、
実際このことが原因で交際まで発展したのかわかっていないようだ。

いや、しかし、、、トイレとは・・・

まずいでしょwww

 

さらに詳しく、この時の情報を探ってみると・・・

2011年7月に都内ダーツバーのVIPルームで本仮屋さんの姿を見かけたというもの。

同席した女性たちは、吉高由里子、森カンナ。

「実は生田さんたちが盛んにドリンクを注文していたんです。
生田くんのようなイケメンにお酒を勧められたら、そりゃ断れないでしょう」
(ダーツバーに居合わせた客)

ちなみに生田、高岡、吉高、本仮屋の4人は公開予定の映画『僕等がいた』(東宝系)で共演。
北海道・釧路での映画ロケが終わり、撮影の“中締め”の意味で飲み会を開いたんでしょう。
関係の無い森が参加しているのは、吉高の大の親友だからでは?」
(業界関係者)

その時の様子がコチラ。

WS000021

写真からも伝わるように、吉高由里子はフラフラっぽい。
マスクをしているのが、本仮屋ユイカだが、彼女も酔っていることはよくわかりますね。

どことなく、飲みすぎで頭が痛そう。w

ですが、本仮屋ユイカと俳優の熱愛というよりかは、
この時は、生田斗真と吉高由里子との関係がずいぶんと騒がれました。

なにせ、この状況ですからね・・・

WS000022

つまり、さきほどの・・・

イケメン俳優に介抱された

これは、吉高由里子のことで、本仮屋のことではないというのが実際のところです。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*