【隆鼻注射】鼻にヒアルロン酸入れたらやっぱりバレるの?

芸能人にも多いヒアルロン酸の注入。

長くて1年、早ければ数ヶ月で効果が消えて、
その後、2~3年かけて、体内に吸収される、元に戻るっていう安心感と、
切ったり縫ったりしなくていい&当日日帰りでその日から普通に生活できる、
っていう気軽さが人気のヒアルロン酸注射。

鼻に注入すれば、皮膚を膨らませることで、
鼻が低い人には鼻筋をつくるという意味で効果的な整形です。

しかし、「あっ。入れたでしょ?」と、相手にすぐにバレてしまうことはもちろんのこと、
違和感を持たれること、顔をまじまじと見られたり、不自然に思われることはなるべく避けたいところです。

(それでも、やはり、ヒアルロン酸注射経験者にはバレてしまう可能性は高い。)

 

「あのコ、なんか顔の感じ変わってない?」

って、裏でヒソヒソコソコソ話されるのも嫌ですもんね。

 

なんとか、バレない方法を探したいところ。

 

バレない方法はあるの?実際の手術内容は?

手術自体は、10分程度で終了し、値段は約5万円
だいたいその程度が、相場だと思ってもらえたらOKです。

 

そして、バレるかバレないか、それを分かつのが、ヒアルロン酸の注射の量
どれだけ鼻を高くしたいのかによりますが、ほんのちょっと入れるだけでいいんです。

入れすぎたら、「なんじゃこりゃー!」ってくらい変わってしまい、
とたんに周りがざわつくことになりますんでね。

スポンサードリンク

 

また女性の方で心配なのは、メイクはいつから可能なのか。ということでしょう。

ヒアルロン酸注射は針穴の傷口さえ外せば、化粧も当日OK

コンシーラーで念入りにカバーし、「念には念を!」ということであれば、
黒縁めがねをかければ、なおバレない。

2~3日の間、注射針の赤い跡(メイクで十分消えるくらいの大きさです。)がポツポツ残ります。
確かに、このポツポツも、1日もあれば消えるものの、
コンシーラーとかで消しとかないとバレやすいので、注意。

 

 

一番心配なのは、約10%の確率で起こってしまう内出血かもしれません。

施術中、注射針が毛細血管に当たることがあるらしくて、小さいアザみたいになる。

内出血は1週間程度続きますので、その間は化粧で乗り切るほかありません。

これは、お願いするドクターの腕次第と言うべきか・・・。
運的要素がかなり大きいです。

 

まとめ

<周りにバレないヒアルロン酸注射>

入れすぎないように、確認しながら、ちょっとずつ入れていく
(おススメは、鼻筋全体ではなくて、目と目の間にほんの少し注入してもらう程度)

この部分の高さを少し出すと、立体的に見えるので、
ノーメイクでも、ノーズシャドウを入れたかの様なちょっとキリっとした(めりはりのある)感じの顔になります。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.