持田香織が劣化?声は下手だけど手術で復活?昔のかわいい画像。

歌手の持田香織さん。

Every Little Thing(通称:ELT)のボーカルとして今もなお活躍している持田さんが劣化した?と言われております。

9歳年下の旦那と結婚し結婚生活の不満やストレスとかなんでしょうか?

あのデビュー時の可愛い頃から現在に至るまでの画像を見ていきましょう。

スポンサードリンク

持田香織が劣化した?

スクリーンショット 2016-08-06 11.00.04

実はあまり世間に知られていないことなんですが、
持田さんはELTのメンバーとしてデビューしたと言われているのですが、

実際にはそうではなくて、

過去には持田かおりという芸名で『週刊ヤングマガジン』誌上で公募されたアイドル
『黒BUTAオールスターズ』2期メンバーとして活躍していた時期もあったそうです。

その当時の画像がこちら。

スクリーンショット 2016-08-06 10.59.15

子役時代のモッチーの写真がこちら

スクリーンショット 2016-08-06 11.00.59

そしてELTとしてデビューした時も持田さん

スクリーンショット 2016-08-06 11.02.21

子役の頃から比べるとかなり垢抜けして、透明感のある美少女へと変貌を遂げましたね。

なんでもこの当時、ダウンタウンの松本人志さんにナンパされたコトがある程の女性だったんです。

そして全盛期の持田香織さんがこちら

スクリーンショット 2016-08-06 11.04.33

この当時はヒット曲を量産していてテレビでの露出がとても多い時期でしたね。

しかし30代に突入する頃から徐々に劣化が・・・

スクリーンショット 2016-08-06 11.07.17

スクリーンショット 2016-08-06 11.07.10

全盛期の輝きは薄れちゃいましたね。

透明感の部分でいうと白い肌に黒髪で良いんですが、
目が疲れているというか世の中の絶望でもしているんでしょうかね。

ここまでくるともはや美女とは言い難い女性になりましたね。

そして持田さんは急にこんなキャラにもなったんです。

スクリーンショット 2016-08-06 11.07.25

トンデモナイ変顔の公表。

あの頃とモッチーと全然違う・・・

スクリーンショット 2016-08-06 11.11.02

結婚して色々とふっきれてしまったんでしょうか?

更には2016年3月16日OAの『ザ!世界仰天ニュース』のゲストとして出演していて
幼少期の写真を振り返るコーナーで笑福亭鶴瓶さんが

スクリーンショット 2016-08-06 11.13.56

「へ!誰??」

と持田さんの子供の頃の写真を見ても、誰なのかわからなかったということだったようですね。

そして、そのことについてもっちー本人も、

「子供の時の面影が無くって・・・」

と言い訳のように振り返っていたところ、中居正広さんが

yjimage-1

「(整形)やったの?やったね?」

スポンサードリンク

とまるでもっちーが整形したとい言ワンばかりに畳み掛けていたようですね。

スクリーンショット 2016-08-06 11.16.05

確かに比較してみると面影がないですね。

整形しているのかどうかはわからないですが、
2016年現在年齢は38歳とアラフォーなので経年劣化は否めないでしょうね。

 

声が変で歌が下手になった?

持田香織さんの声が変になりファンから心配する声が上がったそうでして、

直近では2015年8月29日に行われたavex主催のライブコンサートでした。

この時、彼女は往年の名曲『Time goes by』を披露したのですが、
全盛期とは比べ物にならないほど歌声が”劣化”してしまったと話題になったのです。

ライブに参加した音楽関係者は当時の様子を次のように明かしています。

「往年のヒット『Time goer by』なども歌った物に、
思いっきりキーを下げて演奏したにもかかわらず、声が出ないのか苦しそうに歌っていた。
もはや全盛期の伸びのある高音が聴けなかった」

全盛期の持田さんといえば、透明感と伸びのある歌声が特徴でした。
しかし、今やその歌声を聞くことは不可能になってしまったのです。

また、2014年1月29日に放送された『1番ソングSHOW』に出演した際にも同様の指南がなされています。

この時は久しぶりのテレビ出演ということもあり、
世間ではファンを初めとする多くの人間が彼女の歌声を今か今かと待ちわびていました。

しかし、番組内で『Time goes by』が披露される否やネット上では彼女の歌声に関する話題で騒然となったのです。

その当時の視聴者のTwitterの書き込みがこちら。

スクリーンショット 2016-08-06 11.39.00 スクリーンショット 2016-08-06 11.39.06 スクリーンショット 2016-08-06 11.39.15

私もこの番組を見ていましたが、確かに他の視聴者と同様に歌声の劣化に違和感を感じたことを今でも覚えています。

さらに遡ること2013年。
彼女がTBSの音楽番組『火曜曲!』に出演した時から、喉の不調を心配する声が多く上がっていたのです。

彼女の不調は今に始まったことではなく、かねてより指摘されていたことなのです。

もはや心配というよりも酷評といった方が適切なほど彼女の歌声は聞くに耐えないものとなってしまいました。
そこには一世風靡した歌姫の持田香織の姿はどこにもなかったのです。

「なぜキーを落とした?」「歌い方が変わった?」のかというとこうした背景があったというわけです。

 

病気で手術した?

yjimage-1

これは本当なら驚きでよね。

彼女の歌声が劣化したと世間では話題になっていますが、
実は「歌い方が変わった・劣化した」ということも取り沙汰されています。

現在の彼女の歌声を聞けばお分かり頂けると思いますが、
その歌声は低音を重視するものへと変わっています。

これは先ほど御説明した通り、高音域の声が出せなくなったためだと考えられます。

また、伸びのある歌い方も鳴りを潜め、現在ではまとわりつく粘着性のある歌唱法を採用しています。

しかし、なぜ彼女は高音域の声が出せなくなってしまったのでしょうか?

その原因は、彼女がある病気を発症したためでした。

病名は『急性気管支炎』

yjimage-2

彼女がこの病気を発症したのは2005年1月末だったと言います。

ちょうどこの時期はELT史上最高のライブツアー『commonplace tour 2004-2005』が敢行されており、
彼らは38会場44公演を行う真っ只中にいたのです。

それに加え、年末年始ということもあって音楽番組の出演とも重なり、喉を酷使する日々が続いていました。
それが祟って急性気管支炎を発症するに至ったのです。

2005年1月23日に熊本市民会館で開催されたライブでは代表曲である
『 fragile』が歌えずに彼女が泣き出すという一幕がありました。

これにより、1月に予定されていたライブが4月に延期される事態に発展し、
ファンからは心配の声が相次ぎました。

1月のライブは延期したものの2月中には復帰を果たし、
予定通りツアー日程を消化していった彼女ですが、
ファンからは「休ませてあげて」という声が続出する結果となりました。

過去と現在とで歌い方が変わったのは酷使した喉をいたわっているからだと推測されます。

しかし、一説には喉にできたポリープの摘出手術を受けていたという
情報も見受けられるため、歌い方が変わった真意については本人にしかわかりません。

 

また気管支炎になった原因の一つにタバコを吸っていたということもあったみたい

なので、歌手で喉が大事な職業なので、喫煙者から禁煙者になってもらいたいですね。

いつの日かあの頃の歌声でステージに立つ時を心待ちにしております。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA