稲森いずみの顔が変わった?劣化でひきつりが不自然に?

モデル出身の美人女優、稲森いずみさん。
しかし、ドラマやCMで見かける稲森さんを見て「整形」「劣化した」なんて声もあがっているとか。
昔の画像と比べながら検証していきたいと思います。

稲森いずみのプロフィール

芸名:稲森いずみ
本名:稲森泉(読み同じ)
出身地:鹿児島県
生年月日:1972年3月19日
身長:169cm
デビュー:1994年
出身高校:鹿児島高等学校
最終学歴:鹿児島高等学校卒業
所属事務所:バーニングプロダクション

芸能界で最大手と言われるプロダクションに所属していたんですね。
この事務所には稲森さんの他に、内田有紀さん、小泉今日子さん、三浦翔平さんなど人気の女優・俳優さんが所属されています。
劣化とかなんとか言われていますが稲森さんは45歳。
昔と変わらない方が逆に怪しいですけどね(笑)

稲森いずみさん、1990年3月日本テレビ系「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」でバラエティー番組に初出演します。
1991年には本格的にモデル活動を開始し、1994年には念願の女優デビューを連続ドラマ「上を向いて歩こう!」で注目され、その後多くの作品で活躍されています。

女優としてデビューしてからわずか2年後の1996年には、「月曜日の夜になるとOLが街から消える」「ピアノを習い出す男性が増える」など「ロンバケ現象」と言われる社会現象まで巻き起こした大ヒットドラマ「ロングバケーション」にも大抜擢され、女優としての地位を確かなものにしていきます。

ロングバケーションの頃の稲森さん。
若手モデル役がピッタリお似合いの美女でした。

稲森いずみの顔が変わった!?

美人女優として20年以上もドラマ、映画、CMで活躍し続けている稲森いずみさん。
美人芸能人につきものの「劣化した」「顔が変わった」「整形した」などという声があがっています。

スポンサードリンク

40代半ばを迎えた現在でも、かつての美貌は健在で、2015年に放送されたドラマ「戦う!書店ガール」では、年齢を感じさせない彼女の美貌が話題となりました。
しかし、それから2年弱が経過した現在、彼女の美貌にも陰りが見え始めているとの噂がささやかれる事態となっています。

と言われていることが多いようですが調べてみると、その「戦う!書店ガール」の頃から劣化や整形を疑う声があがってきているようです。

稲森いずみといえば数々のドラマで活躍する女優なんでが、ここ最近の稲森いずみの顔があまりのも不自然だという疑惑があるんです。
その疑惑が整形ではないかということなんです。
その劣化したと言われる不自然な顔の部分というのが、目と鼻という疑惑なんですね。

そんなに言われているなら気になります。
さっそく見てみましょう!

稲森いずみの整形疑惑「目」

こちらもロングバケーションの頃のもの。
このドラマではこのようなスッピン風メイクのものと、ばっちりモデルメイクの2パターンの稲森さんを見ることができました。
最近のものがこちら。

こうやって見比べると、二重がはっきりしているから整形!という風に言いたがる人がネットでは多いようなんですが、こちらの写真を見てください。

こちらもかなり昔のものですが、稲森さんはもともと二重なんです。
顔の角度やメイク、光によって二重ラインがはっきり見えづらいこともあるんですね。
メイクなどで二重の線をハッキリさせることもできるので、現在のほうがより二重が際立って見えますが、個人的にこれはだと思います。

スポンサードリンク

稲森いずみの整形疑惑「鼻」

4Kの時代が来てから、女優さんだけでなく俳優さん、ニュースキャスターの男性までもがメイクが濃くなりましたよね。
そして最近のハーフブームのせいか、やけに凹凸をつけたメイクが流行っています。
そのせいで鼻の整形疑惑を向けられる芸能人がかなり増えたと思います。
稲森さんの場合はどうでしょう?

昔の画像。
美人ですね。

現在の画像。
美人ですね(笑)

鼻に関しては、左目と右目の間部分が通常よりも不自然に盛り上がっていると話題になっているんですが、いかがでしょうか。
足しかに鼻筋が通っておりかなり高いですが、それはデビュー前も一緒ですよね。
小鼻も元から小さく、シャープです。

こちらの意見に賛成です。
メイクでさらに鼻の高さを強調している感はありますが、いじってはいないのではないでしょうか。

稲森いずみの整形疑惑「頬」

こちらはいわゆる注射を打ったのではないか?という疑惑のようです。

稲森さんが、「激ヤセ」して、「別人」のようになっていたのです。

という声や

頬が出っ張り過ぎじゃないか?

という声があるそうです。
若い頃の画像がこちら。

現在の画像がこちら。

これだとあまり変わりがないように見えるかもしれませんが、ここ1~2年の稲森さんの出演した作品や舞台挨拶での画像を見ると、注射?と疑われるものが多くあるようです。

「レンタル救世主」の頃のもの。
この頃からとくに「劣化」したとか「顔変わった」とか「ひきつってる」と言った声が多くなったようです。

こちらはもっと最近でしょうか?
確かに頬がパツンとしているため、ヒアルロン酸注入したのではないか?との声があがっているようです。
ま、写真の角度もありますね。
また、稲森さんはかなり痩せているので、年齢とともに頬がこけていきやすく、元々高めの頬骨が目立つ顔立ちでもあります。
そのために頬がパツンとしているように見えるのかもしれませんが、若々しいふっくらさを出すためにヒアルロン酸注入している可能性はあるかもしれませんね。

表情がおかしい。何かひきつってる感じがする。

そんな声が目立っています。

注射を打つとひきつりが出る場合があるようで、不自然な表情になることもあるようなので、その辺を疑っている声があるようですね。

 

重力に逆らうための努力の一つとして、注射などを打っていることはあるかもしれませんが、メスを入れた整形などはしていないでしょうね。

 

[関連記事] 稲森いずみと結婚間近までいったイケメン俳優達って誰?

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*