水卜麻美の親知らずを抜いて顔の腫れや大きさがでかい?痩せてる時の画像と比較。

女子アナの水卜麻美アナ。みとちゃんの顔の腫れや大きさがでかいと話題に!親知らずを抜いた時に顔が腫れたそうです。また昔の入社当時の痩せてる時の画像と現在までの時系列で比較しまとめていきます。

水卜麻美のプロフィール

愛称:ミトちゃん、みうらちゃん、師匠
出身地:千葉県市川市
生年月日:1987年4月10日(28歳)
血液型:AB型
最終学歴:慶應義塾大学文学部英米文学専攻
勤務局:日本テレビ放送網
部署編成:局アナウンスセンターアナウンス部

ボンッボンッボンッ!?愛されボディですよね。

 

親知らずの抜いて顔の腫れがスゴイ?

水卜麻美アナの顔がすごく腫れてしまったことが話題になっているので見ていきます。

顔が凄く腫れた状態で「ヒルナンデス」の収録に参加したことがあったそうです。

そのときは髪の毛で上手く隠したそうです。

そしてこちらの画像は親知らずを抜いた直後の水卜麻美アナです。

スポンサードリンク

 

このことを後に人生最大の失敗として「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」に出演した際の発表しています。

水卜さんは親知らずを抜いてその日にアルコールを取り、

ずっと前からお酒を飲む約束をしていたそうで、アルコールで消毒のようない感じになると思ったそうなのですが、逆に頬がパンパンにはれてしまったそうです。

このことについての世間の声は・・・

そんなもんが最大の失敗。。笑どれだけ良い人生やねん。愛嬌もあって好きです。この丸顔、癒やされる。。」

「少々腫れてもわからんけどね。カワイイから許される。」

「ヒルナンデスやめないでー。アホな関ジャニ∞ファンが迷惑かけてますがヒルナンデスにはあなたが必要ナンデス!」

「そこから、腫れが転移拡散?笑」

どれだけ顔が腫れていても全然批判されない水卜ちゃんは本当に好感度が高いことがわかりますね。

世間から愛される女子アナの見本的存在ですね。

確かにアルコール消毒すればその後の痛みが和らぐような気もしますが、焼酎だと今ひとつ足りないのでは?と個人的には思いました。

私自身も過去に親知らずを抜いたことがあるのですが、その時は炭酸タップリのハイボールを飲んだ時は本当に歯や顔の神経が「痺れる」ような激痛が走ったことを覚えています。

そのせいで、顔が3倍くらいに腫れ、1か月くらい腫れていたことがあります。

そしてその後歯医者に行った時にお酒を飲んだことを話すと「絶対にしてはいけません」と飲んでしまった後に言われた記憶があります。

またこの頃、「顔の大きさ」や「顔がでかい」と言われることもありましたが、

 

痩せてる時との体重差

現在、食いしん坊キャラの水卜麻美アナですが、昔の画像から時系列で見ていきます。

中学時代の水卜麻美アナ

今と変わらず元気そうな水卜麻美さんですね。

高校時代の水卜麻美さん

高校になってから眉毛をかなり細くしたようですね。

高校卒業前には少しポッチャリしてしまった水卜麻美さん

大学卒業後の水卜麻美さん

日本テレビ入社当初の水卜麻美さん

とてもシャープな体型をしていますね。

この頃の水卜麻美さんの体重は40kg代前半と言われています。

スポンサードリンク

膨張色のグレーのスーツを着ていても太っているように見えないです。

入社当初は華がないと言われていましたね。

懐かしいみとちゃんです。

本当に痩せていて今とは違うかわいさがありますね。

 

2011年頃の水卜麻美さん

2012年頃の水卜麻美さん

2013年頃の水卜麻美さん

2014年頃の水卜麻美さん

2015年頃の水卜麻美さん

2016年頃の水卜麻美さん

2017年頃の水卜麻美さん

2017年の頃にはダイエットしてここまでのスタイルになります。

2018年頃の水卜麻美さん

2012年頃の時までは痩せていますね。

その時の画像にたいしての世間の声は・・・

「2012年の水卜アナめっちゃ可愛いそして、細い水卜アナ大好きです応援してます」

「水卜アナは痩せてる時より今の方が良いと思う!」

「水卜麻美アナウンサー入社当時めっちゃ痩せてる笑笑かわいい!」

痩せていた頃の体重を40kg台前半を43kgと仮定すると、
43kg→60kg

なんと17kg以上のリバウンドをしてしまっています。

しかし太ってしまったことで会社からは「詐欺だ」とか言われたそうです。

女子アナは局の看板なので、確かにそう言われてもおかしくないですね。

でもまあそれも笑い話にしてしまうのが水卜麻美アナのスゴイところです。

スゴイ食べっぷりですね。

女子アナだから痩せないといけない、キレイなスタイルじゃないといけない、というようなことを自らの体型でもって証明した水卜麻美さん。

この食いっぷりと愛嬌の良さで親しまれているので、このままも続けて欲しいですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)