GENKINGの昔のイケメン時代と性転換手術後の今現在の画像を比較。

GENKINGさんは昔から女性になりたいと思っていて現在、性転換手術をし完全に女性になってことを公表されました。そんなGENKINGさんの昔のイケメンだったギャル男時代から現在までの画像を比較しまとめていきます。

GENKINGのプロフィール

本名:田中元輝(たなかげんき)
生年月日:非公開
出身地:愛知県豊橋市
身長:176cm
体重:54kg
血液型:A型
所属事務所:ベンヌ

かわいいですね。

現在は性転換手術して男から女になりましたね。

 

非公開の年齢がバレた? 

年齢は非公開ですが、過去にスッキリに出演した際に最有力の年齢だと言われることになった時があります。

スポンサーリンク

出演した番組内で1985と記された服を着ていて、テリーさんが「1985年生まれ?」と聞いたら、うっかり「はい」と肯定したという話も…。

このことに関してネットの声は・・・

「GENKINGが17歳の時にケツメイシの涙を聞いてたということで2004年発売あたりで17歳なので28歳。まあ1985年生まれを口を滑らせたらしいので2006年に聞いてたと考えてもおかしくないから30歳かな」

「うん、この人こないだTVでアップになったとき 皺が多いし、毛穴もでかいよね 本当の年令は35~40ぐらいかなと思った」

「私今年33だけど12年前くらいならこういう人いたような。同世代かちょっと上だと思うんですけど。」

「年数とか詳しく書いて どうあっても20代設定で行きたいみたいだけど 肌が30後半ですよ。」

音楽はすぐに年齢や世代がわかってしまうのでもうバレたというかいつかは公表するでしょうね。

 

昔のイケメンだったギャル男時代

GENKINGさんは現在オネエタレントとして活躍していますが、昔ギャル男だったことはご存知でしょうか?

またイケメンだったとも言われているので昔の画像を見ていきます。

幼少期の頃のGENKINGさん

七五三の時でしょうかね?かわいいですね。

中学時代のGENKINGさん

GENKINGさんの昔との面影の違いには、整形疑惑も言われます。

それにしてもこれが中学3年生の頃のGENKINGさんとは結構衝撃ですよね。

ギャル男全盛期の頃とはいえこの黒さは異常ですね。

昔のヤマンバ時代のGENKINGさん

高校生くらいの頃でしょうか?スゴイですね。

そういえば昔、こういう人繁華街にいっぱいいましたね。

ギャル男時代のGENKINGさん

イケメンですね。

2004年の頃のGENKINGさん

当時の彼女とのツーショットプリクラでしょうか?

毎日ラブラブで日サロに通っていたのでしょうね。

ちなみにGENKINGさんの元カノで最後の女性の彼女だった人「えりさん」がテレビに出演していました。

バラエティ番組「好きになった人13」に出演したGENKINGさんは、人生最後に付き合った”元カノ”と中継先のモニターで再会することに。
最後の元カノとは、高校1年生の時に出会ったとのこと。
まだ当時はギャル男だったというGENKINGさんは、一緒に日焼けサロンに通ったり、渋谷センター街で遊んだりしながら365日ほぼ毎日会うほど仲が良かったのだとか。
20歳の時に一緒に上京したものの、GENKINGさんが男性と手をつないで歩いているところを彼女が目撃したことがきっかけとなり、彼女は地元に帰り、それ以降連絡がつかなくなってしまったのだとか。

最後の”元カノ”となったえりさん。
来ることが出来なかったものの、スタジオと中継が繋がれました。

涙を見せながら、当時の事について謝罪するGENKINGさん。

「あの、本当…、あの本当に、つらい思いもさせたと思うんで、あの過ぎた時間は戻せないんですけど、僕自身も中途半端な気持ちじゃなかったし、…でも、なんか本当にごめんなさい」と声を詰まらせながら想いを伝えた。

どんな彼女だったのか顔写真は出ていないですが、雰囲気を見る限りキレイな人なんだなと思いますね。

成人式の頃のGENKINGさん

益々黒くなっています。もう外国人みたいですね。

10年以上前にオネエタレントのおぐねえと交際していた時のGENKINGさん

X JAPANのyoshikiさんに似ていると思いませんか?

GENKINGさんの昔は本当にイケメンだったんですね。

ハロウィンの頃のGENKINGさん

左から2010年、2013年、2014年のものだそう。

完全にオネエタレントで活躍している時のGENKINGさん

イケメンな顔立ちは昔と変わらないですね。

2016年のバースデーパーティーの時のGENKINGさん

昔から現在までの変遷がすごいですね。ガングロ・ヤマンバ・ギャル男・ドレッドヘア(成人式)・オネエ系…。

2017年の頃のGENKINGさん

ホワイトニングの大事さと語っていたのですね。

確かに歯が白くてキレイだし、歯並びもキレイですね。

2018年のGENKINGさん

オネエタレントとして活動していましたが、今はもう性転換手術して男から完全に女になったそうです。

スポンサーリンク

モデルの道端アンジェリカさんと並んでもGENKINGさんは女性と言われても何ら遜色ないですね。

2018年3月8日放送のダウンタウンDXの時のGENKINGさん

黒のシックな服装が本当に似合っていますね。

 

性転換手術で女性に!

2018年1月29日、フジテレビ系情報番組『ノンストップ』に出演しみずから公表したほか、インスタグラムでも思いの丈をつづり反響を呼んでいます。

GENKINGは2016年からホルモン治療を開始。

その後に前述のように2017年1月に性同一性障害であることを明かし2017年7月に戸籍上で女性となり2017年8月には本名を田中元輝から田中沙奈に変更。

実は消えたと言われていた時期も女性に戻るための準備をしていただけだったという。

そしてGENKINGはタイで6時間にも及ぶ性転換手術を終え女性として生まれたと語っています。

性転換手術は物凄くリスキーで痛みもあり、自ら命をたつ人もいるほど。そのためにGENKINGは万が一自分がなくなったときのために母親や大切な人に向けて一人ひとりに動画を撮るほど。

実際に手術が終わった跡もあまりの激痛で唸ることしか出来ず、

モルヒネをすぐに打たれて意識がなくなるということを2、3時間おきにくりかえしていたという。

 

一時はドクターストップがかかるほど頻繁に打っていたそうで、
2016年1月にはハワイで男性用の水着を着用して海で遊んでいる写真をインスタに投稿していたが、2017年1月の写真では胸が膨らんでいることが確認できる。

昔と今の写真の違いで胸が膨らんでいることがわかりますね。

それに伴い、2017年2月にはインスタで「腕の筋肉も無くなって前みたいに重い物も持てないの。顔も丸くなってくるしw食欲止まんないしw太る場所も変わってきたしwこれは本気であたしも困るんだけどw」

と予期せぬ箇所にも贅肉が付いたことを明かし、ダイエットに励んだことで現在の体型を手に入れたという。

手術により「下の方」もとったことがわかりますね。

もともと男性だったなんて想像できないですね。

ニューハーフ世界一のはるな愛さんと比べても個人的にはGENKINGさんの方がかわいいと思います。

このことに対してのネットのプラス意見は・・・

「GENKINGの話すごい共感する〜ってかその辺の女より女やろ(笑)」

「綺麗な綺麗なGENKINGラブやで#カミングアウトの日」

マイナス意見はこちら・・・

「ユニセックス、中性的な部分が謎で魅力的だった。彼女もたくさんいたんでしょ?女性になってよろしいが、下品な笑いと話し方はやめてほしい。」

「キレイだと思うし努力もしてるんだと思うけど、それが外見だけな感じがするんだよね。
何かの番組で正座してて座り方汚いなーって思った。背筋曲がってて。
個人的におねぇの方々って女性より女性らしい人が多くて(外見だけでなく、作法や仕草、立ち居振る舞いなど)それが魅力だなって思ってるのでその正座見てからなんか残念。」

「芸名は変えないのかな。
男を思わせる名前のまま。
せっかく色々女性になったのにもったいない。」

「オネエってことでテレビから需要があったんでしょ
それが手術で完全な女になってしまったら需要があるのかどうか
同じように手術終えたカバちゃんも最近全然見ないからな完全に手術して女になりました枠ははるな愛が居座ってるんで
そんなのが何人もいたって視聴者的には面白みもないと思う
オネエであること以外何も取り得はないでしょ
芸人でも歌手でもないんだから本人が手術したくて女になりました、それは勝手にすればいいけど
今後芸能界で生き残っていけるのかね」

「色々今まで苦労したり努力してきたんだと思うけど、以前IKKOに発言したことで注意されてたよね。そういう世界の人達にあまりよく思われてないんじゃないのかと思う。中身も磨いた方がよろしいかと。」

「色々辛い思いをしたせいでしょうか、精神的に不安定ですね。なんども、本当はこうだったけど実はこうだったって聞かされると、どれが本当かわからなくなる。この方がユニセックスだろうが、心は女だろうが、世間はどっちでもよいのでは?自分は男でも女でもないと自分の性別に違和感をもち悩んでいる人もいる中で、ユニセックスは嘘でしたと言われると、本当に悩んでる人に対して失礼だなと思います。」

中には厳しい意見もありますね。

まあしかし世間の人からも暖かい声を頂いて人生を変えることは大変ですが決断して良かったですね。

 

収入源は何?

収入源は何なのか謎なGENKINGさんですが、2016年11月にバラエティ番組「しくじり先生」に出演していた時に明かしていました。

何でも借金をして生活していたそうです。

注目されるきっかけとなったInstagramアカウントでの写真は計算尽くで演出したもので、「常に借金だらけ。毎日火の車だった」。華やかな生活を演じるためキャッシングで現金を借り、高価な品物を購入していたという。借金は最大で1000万円ほどに膨れ上がったが、「期待を裏切れなかったし、ネットが1人歩きしてた」と述懐。

確かに2015年11月には、借り物の高級ブランド品を私物として公開し、貸主から週刊誌に暴露されたこともありました。

ただ現在も変わらずInstagramなどに多額のお金をかけるというGENKINGさん。その理由は海外からのスポンサーを募るためだそう。

GENKINGは「撮った写真は海外のクライアントさんだったりとかが、写真を見て決めるから、だから1枚の写真がすごく大事」と返答。海外ブランドなどから仕事のオファーを受けるためにインスタグラムにお金と時間をかけていると語った。

最後に藤井アナが1ヶ月で最大いくらインスタグラムにつぎ込んでいるのか質問すると、GENKINGは「1ヶ月で最大300万円」と告白。

かなり散財していたのですね。

表面上ではお金持ちでセレブで華やかな生活をしているように見えましたが、実は借金だったなんて想像できないですね。

ちなみにGENKINGさんは美容家として活動しているのです。

2016年4月に韓国美容外科学会にて論文発表。
テーマは水素美容。

抗酸化物質であるという特徴のほか、エネルギー代謝への作用、また、一番小さな分子ゆえの透過性という優位な点を活かした脳や各細胞への作用などが様々な研究から明らかになっており、今後の可能性と期待が高まっている「水素」。医学的側面以外でも、エイジングケア、インナービューティー及び運動効果という視点で注目を集めている。海外はもちろん、日本でも水素水、水素サプリメント・水素入浴剤などの水素関連製品が次々開発・販売されており、モデル・タレント・アスリートなどに愛用者が多いことで知られる。

そしてその後は美容ビルをオープン

2016年10月、GENKINGさんプロデュースで、美容に特化したビルがオープン。(渋谷)

すごいビルですね。

ちなみに現在はもう閉店していると言われています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)