青木裕子は整形していない?幼少期の頃から現在までのかわいい画像。

アナウンサーとして活躍している青木裕子さんの整形に関する噂や、幼少期から現在まで姿についてまとめました。

青木裕子のプロフィール

「青木裕子」の画像検索結果

青木 裕子(あおき ゆうこ、1983年1月7日 – )は、レプロエンタテインメント所属のフリーアナウンサー。元TBSアナウンサー[1]。

青木裕子さんはアナウンサーとして活躍されています。

元TBSのアナウンサー、ナインティナインの矢部浩之さんの妻としても知られていますね。

高校時代から雑誌『東京ストリートニュース!』などの読者モデルとして活動。大学1年在学中の2001年、ミスキャンパス『ミス慶應』に選出された。また、大学では演劇サークル 『創像工房』に所属、主演も務めた。さらに、芸能事務所アミューズに所属し、『ViVi』、『JJ』、『Ray』などの女性雑誌に登場していた。

学生時代の頃から芸能活動を行っており、また大学1年で女子アナウンサーの登竜門といえるミス慶応にも選ばれています。

アナウンサーとしては申し分ない経歴を持っていますね。

 

整形疑惑

「青木裕子」の画像検索結果

スポンサードリンク

青木裕子さんが整形しているのではという噂がある様ですが、調べてみてもその様な事実は無く、どうやらデマの様です。

「青木裕子」の画像検索結果

芸能界に関わる人は容姿や人となりについて根も葉も無い噂が挙がるので、仕方ない事かもしれないですね。

 

青木裕子の顔を比較

ボブヘアーの青木裕子

30代半ばを迎えてもきれいな見た目を保ち続けている青木裕子さんですが、写真で過去と現在の姿を比較してみましょう。

 

幼少期

2016-11-05_011327

小学校の頃の青木裕子さんでしょうか。

まだあどけない表情をしていますね。

雰囲気も男の子っぽい感じですね。

 

学生時代

中学時代は、サッカー日本代表の川島選手と同級生だったそうです。

番組では、川島の恋愛に関する話題となったところで、ブラマヨ吉田が、川島の中学時代のエピソードにも触れた。なんと、川島は中学時代、TBSの青木裕子アナと同級生で、当時から美人で目立っていた青木アナに告白して、振られていたのだという。

禁断のエピソードを暴露されてしまった川島は、試合で見せる“雄たけび&ドヤ顔”とは一転、当惑の表情を浮かべ、ブラマヨの2人からも「顔が真っ赤ですよ」と指摘されてしまう。

今では川島選手も男前ですが、そんな純真だった男子学生を振ってしまうほどモテていたのでしょうね。

高校生の青木裕子

この頃にはもう顔立ちもはっきりしつつありますね。

問題の画像は、高校時代と思われる青木が雑誌で告知した記事。そこにはギャル風ルックスの青木がピースサインしている写真の横に、「彼氏大募集!」と大きく書かれている。

スポンサードリンク

さらに「希望としては(1)背が180センチ以上(2)短髪(3)福山雅治似(4)気がつかえる人(5)常識のある人(6)ユウコのことをちょ~好きになってくれる人(7)一緒に受験勉強できる人(8)すぐに会える埼玉の人」など10項目ものわがまますぎる条件を提示していた。

「『(7)一緒に受験勉強できる人』と書かれていたことから慶応大に合格する前に通っていた埼玉県立浦和第一女子高時代と思われます。同記事では『前号で“カレ氏募集中”と書いたところ、お問い合わせが殺到』という説明もあるため、2号連続で彼氏を募集した“強欲ぶり”だったのでしょう。

中学の頃までとは打って変わって、高校時代の青木裕子さんは派手な生活を過ごしていた様ですね。

モデルとして芸能活動を始めたのもこの頃なので、周囲の環境に影響を大きく受けていたのかもしれません。

「青木裕子 昔」の画像検索結果

慶応義塾大学の頃の青木裕子さんです。

大学1年でミス慶応に選ばれたのも納得のルックスですね。

大学時代の青木裕子

実際に長身ですらっとしたスタイルなので、モデルとしての才能もかなり高かったのではないしょうか。

 

アナウンサー時代

新人アナウンサー時代の青木裕子

TBSに入局した頃の青木裕子さんです。

高校・大学の頃の派手さは無くなり、社会人らしい雰囲気に変わってきていますね。

個性的なキャラクターも相まって、バラエティ番組を中心に人気女子アナの仲間入りを果たします。

司会業も頑張っていた青木裕子

人気番組「サンデー・ジャポン」ではアシスタントを務め、毎週のように爆笑問題の太田さんに弄られていました。

レポーターも頑張っていた青木裕子

スーツ姿もばっちり決まっています。

 

現在

結婚式の時の青木裕子

そして現在、ナインティナインの矢部浩之さんと結婚し、2児の母となりました。

長男とテレビ出演した青木裕子

長男の授乳が終わって太り始めていたので、また妊娠したらチャラにできるかな、なんて思っていたところに2人目ができまして(笑)。だから、最初から自分のベスト体重よりちょっと重かったんです。次男がお腹にいるとき最高で14キロ増えました。

出産後の体重は、1人目のときは授乳でげっそりしちゃうくらい痩せたので、2人目のときはちょっと油断していたんですよね。そうしたら全然戻らなくて、ちょっとやばいぞって。でも、もう少しでベスト体重に戻ります。

1人目を出産後には体重もかなり増えたそうですが、それでも当時と変わらないスタイルを維持しています。

親子3人ショットの青木裕子

今は子どもに残せる仕事、喜んでくれる仕事ができたらいいな、っていうのは最近思っています。声を使ったり本を読んだりとか、これはママがやったんだよ。と語れるようなものがいいですね。本を読むのが好きなので、読み聞かせだとか、絵本にかかわったり、何かつながっていけたらいいな、と思います。

現在は仕事に家庭に順風満帆な生活を過ごしています。

これからも夫の矢部浩之さん、そして2人の子供と一緒に幸せになってほしいですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)