釈由美子が整形で顔面崩壊!歯・鼻・目・顔の大きさの変化の歴史をチェック!

元グラビアアイドルで抜群のスタイルを誇る釈由美子さん。

最近では女優としても幅広く活躍されています。

いつまでも変わらない若々しさと美しさの秘訣が、もし整形だったらどうしますか?

釈由美子さんの整形疑惑についてまとめました。

 

釈由美子が整形し過ぎで顔面崩壊!昔の整形前と現在の顔を比較してみた!

整形は一過性のものでそれをキープしていくのが大変です。

釈由美子さんも安易に整形に手を出したからこそ、顔面崩壊という結果になってしまったようです。

釈由美子さんの顔の歴史を時系列で検証していきましょう。

 

釈由美子の顔の変化の歴史①昔の卒業アルバムの顔写真

スポンサーリンク

こちらが釈由美子さんの小学校の卒業アルバムです。

今の面影が全くありません。

釈由美子さんと言われなければ気付かなかったでしょう。

確かに成長過程で顔は少女から大人の女性へと顔つきが変わってきますが、この頃の釈由美子さんはまず目が一重ですし、腫れぼったく垂れ目に見えますよね。

 

釈由美子の顔の変化の歴史②2016年に「さんま御殿」出演時の写真

こちらは2016年、「踊るさんま御殿」に出演した時の釈由美子さん。

この時、釈由美子さんは第一子長男を出産したばかりでした。

気になるのはそのお顔。

何だか溶けてしまったような顔をしていませんか?

ネットでは、

・怖い

・整形が崩れてきてる

・バージョンアップもアップになってない

などと言う声が上がりました。

 

釈由美子の顔の変化の歴史③2018年のドラマ「トドメの接吻」出演時の写真

こちらは2018年、ドラマ「トドメの接吻」に出演した時の釈由美子さん。

ドラマ出演でメンテナンスをしていたのかもしれませんが、それほど崩れているようには見えません。

ですが、明らかに劣化してきているのが分かると思います。

それが単に年齢のせいなのか、整形のやり過ぎなのか、どちらにしても見ていて心配になってきます。

これほど顔を見てハラハラする人も珍しいです。

 

顔の大きさが昔よりも大きいという意見も

釈由美子さんの整形依存に関して、こんな風に言われていることが分かりました。

釈由美子さんは身体醜形恐怖症という自分の容姿に過剰なコンプレックスを持つ病気を患っており、それが原因で整形依存症になっているのではないか、と言われています。

スポンサーリンク

不自然に大きい目や表情筋の様子から「マイケル釈ソン」と言われたり、以前より顔が大きくなっているように見えた時には、整形手術を繰り返して醜く肥大してしまった扇風機おばさんのようになるのではないか、と言われたことも・・・

ここでも言われているように、整形を繰り返すことで顔のバランスが崩れ始め、釈由美子さんは顔が大きくなってきているようなのです。

比較の参考にはならないかもしれませんが、同じく整形モンスターの押切もえさんと並んだ時の釈由美子さんは、押切もえさんより顔が大きく見えますよね。

釈由美子さんは結構、髪型で誤魔化しているな、と思います

 

釈由美子の顔がボコボコなのは整形崩れによる劣化の可能性が

この画像でお分かりのように、釈由美子さんの顔、ボコボコになっていると思いませんか?

整形で顔がボコボコになってしまうのは、シワやたるみをなくすためにする「リフトアップ整形」が原因になることが多いようです。

それと同時に、鼻の整形で使うプロテーゼは、皮膚を引っ張ることがあり、目の下に不自然な凹みやしわが出来てしまう場合があるようです。

また、エラを削ったり顎を尖らせるためにシリコンを入れると、同様に不自然な凹みやシワ、また時間が経つと入れたシリコンがずれてしまい引っ張ったりすることまであるようです。

じゃあ、ナニをやってもぼこぼこになるじゃん!

そうなんです、つまり、整形を重ねることで一時的には綺麗に変身出来ても、必ずついて回るのが整形のし過ぎで起こる劣化が怖いのです。

 

【豊胸疑惑】釈由美子は胸の整形だった?

細い身体なのに胸はグラマーで、一時期は目標にした釈由美子さんのスタイルの良さですが、実は胸を豊胸したのでは?と言われています。

顔にとどまらず豊胸まで、、、と呆れてしまいそうですが、やはりグラビアアイドルとしてのプレッシャーがあったのかもしれません。

ただ、情報では、釈由美子さんは初めてグラビアで登場した時から胸は大きかったと言います。

途中、加圧トレーニングでCカップからEカップになったと言うのですが、2サイズもアップするなんて何だか嘘くさいです

 

釈由美子が通った整形外科はどこ?

釈由美子さんが通ったとされる整形外科については情報がありませんでした

韓国と違ってまだ日本では整形外科に通うことを大っぴらに出来ませんので、整形外科側も公言しないことと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)