目頭切開手術をした人の見分け方はあるの?

目頭切開術は芸能人の間でも人気。

しかし、そもそも、それがどのような手術方法なのか正確に知らない人もいると思いますので、
先に確認しておきましょう。

WS000009

目頭切開とは上まぶたから目頭にかけてかぶさっている、
蒙古ひだを切開する手術です。

蒙古ひだが無くなることで大人っぽい印象になったり
平行二重を作りやすくなります。

しかし、整形は整形。目頭切開術をしている人の代表的な特徴を4つご紹介します。

具体的な見分け方は?

いったいどうやって見分けるのでしょうか?

特徴をまとめました。

1. 目頭の粘膜が露出しすぎている

目頭切開の1番わかりやすい見分け方は、目頭の粘膜がどれほど露出しているかどうか。

スポンサードリンク

切開範囲は、なるべく自然になるように調整するものですが、
やりすぎて、目頭の粘膜が見えすぎてしまっていることも。

目頭から不自然にピンク色の粘膜が露出しているかどうかは、
目頭切開の見分け方の大きなポイントです。

例えば、後藤真希がこれにあたりますね。

WS000008

 

2. 目頭と目尻の幅が違いすぎる

目頭切開のもうひとつの見分け方は、目頭と目尻の幅をくらべること。

目頭切開をやりすぎてしまうと、目尻の幅にくらべて目頭の幅が極端に広くなってしまうんです。

目頭と目尻とのバランスがとれていない目もとは、目頭切開をやっている可能性が高いといえます。

例えば、鈴木亜美の左目がこれ。

WS000010

 

3. 目が寄りすぎている

「目が寄りすぎているかどうか」も目頭切開のポイントのひとつ。

スポンサードリンク

顔のバランスの黄金比率は、目と目の間の比率が「1:1:1」だといわれています。

離れ目の人が、目頭切開をすることでこの黄金比率に近づけますが、
もともと目と目の間が近い人など、目頭切開をすることで寄り目になってしまう場合があります。

目が不自然に寄っているかどうかも、目頭切開の見分け方のひとつです。

辻希美なんかがこれでしょうか。

WS000011

 

4. 目頭が不自然にとがっている

目頭が不自然にとがっているかどうかも、目頭切開の見分け方のひとつ。

ただ、目頭切開風メイクとして、目頭にアイライナーでラインをひくメイクがあるので、
整形だとは一概には言い切れません。

すっぴんの状態でも目頭が不自然に下方にむかってとがっている場合は、目頭切開の可能性あり。

目頭のとがり方も目頭切開の見分け方のポイントです。

武井咲がまさにこの事例。

WS000012

 

そのほかにも、見分け方はあります。

まぶたの中で糸をとめる「埋没法」で作っている二重や、
切開して縫合する「切開法」の二重は、目を閉じてもはっきりと二重ラインが残ってしまう。

WS000013

こんな感じに・・・ね。

 

以上で紹介した他にも、

目頭切開は文字通り、切った訳だから、切った部分には、まつげが生えない。

目頭切開をした人は目頭周辺の皮膚の張りがオカシイ。

目をこじ開けて(切開して)大きく見せていますので、眼球が飛び出したように見える。

 

という特徴がありますので、参考にどうぞ。

もしかしたら、身の回りの人の目をじっくり見ると、当てはまる部分があるかもしれませんね|д゚)

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*